「京の伝統のわざ」でやすらぎの時間を